ようこそ、吹田市の旭ケ丘学園のホームページへ。当園は、総合保育施設として充実した設備を整え、子どもたちが自主的に成長できるように様々な工夫がいっぱいの保育園です。四季の移り変わりが実感できる自然に恵まれた当園にぜひお越しください。

保健と健康管理

保健と健康管理

(1)病気のとき
◎毎朝の健康状態は、よく確かめて登園しましょう。
◎集団で保育をするため、流行性疾病をうつしたり、うつされたりすることがあります。症状が治まっても医師の許可をもらい、完治してから登園して下さい。
◎登園時、37,5度以上の熱がある時は、登園を自粛して頂きますが、園内で発熱した時、38度になると帰宅して頂くための連絡をします。
◎発熱にかかわらず、様子に変化(下痢・嘔吐等)がある時には、連絡の上、お迎えをお願いする場合があります。
◎吹田市病後児保育室をご利用される方は、事前に登録をして下さい。

(2)与薬について
本来、園では薬を飲ませることはできません。かかりつけのお医者さんに、朝夕の2回服用をお願いして頂きます。やむを得ず薬を持参される場合は、「与薬希望時のご注意」を必ずお守りください。
  
(3)SIDS(乳幼児突然死症候群)から赤ちゃんを守るために
  当園では・・・
1.赤ちゃんを一人にしません。
2.お昼寝中も様子を15分おきに確認します(0・1歳クラス)
3.あおむけで寝かせてます。
4.温度湿度の管理をしています。
5.敷布団はかためのものを使っています。

(4)集団での感染症の扱い
⇒こちらをご覧下さい

(5)年間保健計画
内科検診  年2回    歯科検査  年1回
視力検査  年1回    
身体測定  毎月     歯みがき指導

(6)アレルギー除去食
医療機関で受診後、意見書により給食食品の除去を行います。
あくまで、除去食ですので、場合によってはお弁当をお持ち下さい。

吹田市・大阪市北区・認可保育園・旭ヶ丘学園

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional